筋トレの強い味方アルギニン!正しい飲み方をあなたは知っているか?!

筋トレのお供ともされるサプリメントですが、その中でもアルギニンというサプリメントが、筋トレ向きだと言われています。

アルギニンとはどういうサプリメントなのか?
アルギニンとは天然に存在するアミノ酸の一種で、身体の中で作られる非必須アミノ酸に分類されます。

そんなアミノ酸も、年を取るにつれて、十分な量のアミノ酸が作られなくなってくるので、老化とは密接な関係がるあると言われています。

アルギニンを摂取することで、若い時と同等の状態へ近づくので、疲れにくくなるなどの、筋トレ向きのサプリメントとなっています。

アルギニンの効果は、

・成長ホルモンの分泌を促進して、筋肉を鍛えるのに役立つ
・免疫機能を強くするのに役立つ
・男性生殖器の機能を改善する

などが挙げられます。

筋トレしている方にとっては、味方になってくれる優れたサプリメントとなっていますが、このアルギニン、飲み方が特殊なんです。

飲み方が間違っていると、効果を実感するどころか、消化器官へ負担をかけてしまうことがあるので、正しい飲み方の知識が必要です。
ここからは、アルギニンを安全に最大限の効果を実感できる、正しい飲み方について紹介します。

筋トレの効果を発揮!?アルギニンの飲み方とは?

まずは、アルギニンの摂取のタイミングについてです。
これは、アルギニンを摂取する上で、非常に大事なポイントとなりますので、よーく聞いて下さい。

アルギニンを摂取するベストタイミングは、筋トレの前になります。
詳しく言いますと、筋トレの1時間前に飲むことをお勧めします。

筋トレの1時間前に飲むことで、トレーニング中の体内の一酸化窒素のレベルを上げておくことが大事なんです。

この一酸化窒素の働きで、血管拡張、血流増加が起こり、筋肉により多くの酸素や栄養、ホルモンが送り込まれるという仕組みになっています。

それによって、トレーニング中やトレーニング後に、成長ホルモンの分泌を促すことが出来る訳です。

また、筋トレ前と同じくらい効果的な飲み方のタイミングは、就寝前です。
人は寝ている間に、ホルモンの分泌が盛んになります。
ですから、就寝前にアルギニンの飲むことで、効率的に成長ホルモンの分泌量をアップさせることが出来るのです。

では、アルギニンは筋トレ前と就寝前に飲むだけでいいのか?
アルギニンを効率的に摂取するには、1日4回飲むことがベストだと言われています。

筋トレ前と就寝前では、不十分なんですね。
アルギニンの持続可能な時間は6時間程度です。
ですから、1日3回から4回に分けて摂取するのが理想的です。

では、どのくらい摂取すればいいのか?

アルギニンの摂取量は、少なすぎても多すぎてNG。
アルギニンの効果を実感出来る、最低摂取量は3gから5g。
上限は21gとなっています。

少ない量から始めてみて、自分のベストな摂取量を見つけていきましょう。

ここで、注意点。
アルギニンは単体では強力なアルカリ性となっています。
アルギニンを摂取するには、中和が必要となります。

何故、中和しなければならないのか?
アルカリ性と酸性を混ぜて中和させないと、消化器官への負担がかかってしまうからです。
ですが、アルギニンにはもともと中和された成分が入っていますので、ご心配なく。

安心安全にアルギニンを摂取して、筋トレの相棒として活躍することをお勧めします。

コメントは受け付けていません。